TABITUS+

トラベルファッションブランドTABITUSの商品紹介、
出張・旅行にプラスになる情報を発信

商品レビュー2019.07.26

夏の旅行・出張、タビタスのシューズで足元をラクに

TABITUS+編集部TABITUS+編集部

この夏、国内・海外問わず、飛行機移動で旅行や出張に出かけるという方は多いでしょう。機内や宿泊ホテルでは、足元をリラックスして過ごしたいもの。 今回は、快適な旅を提案するタビタスブランドのシューズをピックアップしてご紹介します。

オフィスでのクールビズやビジネスカジュアルの足元にも

さらに歩きやすくなった、旅行に最適なモカシン


移動中に機内で履き替えて足元をラクにするだけでなく、ホテル内での着用、さらには旅先でのちょっとした散歩や街歩きにも利用できるのが、『〈タビタスxアトランタ・モカシン〉折りたたみトラベルシューズ』です。「アトランタモカシン」はポルトガルのモカシン専門メーカー。タビタスとのコラボレーションで、トラベル用のモカシンが生まれました。
アッパーには柔らかな本革ヌバック、インソールには肌触りの良いマイクロファイバーを使用。素足でも快適に履けるので、夏やリゾート地にもピッタリ。非常に軽量で、足入れ口には収縮性があり、圧迫感が少なくラクに履いていられます。
靴底のラバーソールを従来品より改良し、さらに歩きやすくなりました。機内持ち込みのバッグの中にも収納しやすい、専用の収納ポーチが付属しています。



スリッパのようにリラックスして履くこともできるビジネスシューズ


海外フライト時の長時間移動では、いかに機内でリラックスして快適に過ごせるかがポイントになります。特に足元は、一般的な革製のビジネスシューズを履いていると、窮屈さを感じて足が疲れたり、痛みを感じたりすることもあります。
「バブーシュ」というシューズスタイルをご存じでしょうか?モロッコに古くから伝わる伝統的な履物で、一見すると普通の靴と同じような形状ですが、かかと部分を踏んで履くという特徴があります。
『〈タビタス〉ビジネスバブーシュ』は、ビジネスシーンでも着用できるバブーシュ。アッパーには本革を使用したスリッポンタイプで、かかと部を踏んでスリッパのように履くことができます。
飛行機の中やホテルの部屋では、スリッパ感覚でリラックス。オンタイムは外出時には普通のシューズとして。履き替え用のスリッパなどを別に持っていかずに済み、荷物が減らせます。



オフタイムはもちろん出張にも。ワンランク上のシンプルなスニーカー


アッパーにスペイン産の高級レザーを使用した、余計なデザインを排除した機能美あふれる『〈タビタス〉レザースニーカー』。休日や旅行はもちろん、スーツスタイルにも合わせられるので、ビジネスカジュアルやクールビズのファッションスタイルにもフィットします。
製造はすべて日本の工場で行い、細かなところにもこだわりが。その代表は、アッパーとソールの縫製に表れています。一般のスニーカーでは、アッパーとソールを接着剤でくっつけるケースがほとんどですが、『〈タビタス〉レザースニーカー』では、高品質な革靴で多用される、アッパーとソールを丈夫な糸で縫い合わせるマッケイ製法が採用されています。
さらに、中敷きのつくりにもこだわり、クッション性に優れたポリウレタンをかかと部分用い、防菌・防臭効果のある天然コットンをつま先部に使用しています。



 

飛行機のシートに長時間座っていると、足がむくみがちです。履いていても足がリラックスできるシューズで、快適な旅行・出張に出かけましょう!

この記事に関連するキーワード:ジャケットビジネスメンズファッション出張服装

\ TABITUSをFacebookでも /

  • この記事が気にいったら、いいね!

    FacebookでTABITUSの最新情報を
    お届けします。

JALクーポンやマイルがつかえる トラベルファッションのセレクトショップ
JALクーポンやマイルがつかえる トラベルファッションのセレクトショップ

RECOMMEND今週の人気記事