TABITUS+

トラベルファッションブランドTABITUSの商品紹介、
出張・旅行にプラスになる情報を発信

商品レビュー2020.03.13

機内で楽に、快適に過ごせる服装、教えます!

TABITUS+編集部TABITUS+編集部

海外フライトなど、長時間にわたって機内で過ごすことになる場合、できるだけ身体が楽になり、寝る時も快適な服装をしていたいもの。 機内で過ごしやすい服装とはどのようなものでしょう?おすすめアイテムも紹介します。

機内では、身体を締め付けず、リラックスできる服装を

楽な着心地&温度調節しやすい服装がおすすめ

長時間シートに座っていなければならない機内では、なるべく身体に負担をかけない楽な服装で過ごしましょう。飛行機に乗ったら、足元は革靴からスリッパやサンダルに履き替えるという方を見かけますが、簡単にできるリラックス法のひとつです。座った際にウエストがベルトなどで締め付けられることを防ぐため、ベルトを緩めたり、ウエストがゴムや紐で調整できるズボンやスカートを着用したりするのもよいでしょう。
また、機内の温度や湿度に対応できる服を選んでおくのもポイントです。具体的には、簡単に着脱できるカーディガンなどを選べば、機内の温度に合わせて調整できます。さらに、衣服の素材や機能にもこだわることで、通気や保温・保湿といった身体的な快適性のほか、機内で過ごす際の利便性なども満たしてくれるアイテムもあります。

フライト中の快適な睡眠もサポートする、進化した機内ウェア『スリーパーフーディIII』


初代から少しずつ改善を続け、現在三代目となったバートンの『スリーパーフーディIII』は、機内でくつろぐための機能的なユーティリティウェア。首周りには空気を吹き込んで膨らませるエアーネックピローを内蔵でき、睡眠時に気になる機内の光をブロックできるライトシェードも備えた、長時間フライト時でも快眠を可能にしてくれるパーカーです。

表面の素材は、重ね着がしやすい薄手ながら保温性に優れた綿混素材を採用。裏面には通気性の良いメッシュ素材を使用した二重構造で、軽量化を実現。脇下部に蒸れを防ぐベンチレーションシステムを備えています。袖口には親指を通して体温の漏れを抑えるサムホールを配置。フロントダブルジップなので、座ったときにウエスト周りを楽にすることができ、着脱もしやすくなっています。

メガネを引っ掛けられるメガネループを襟元に備えるほか、内側のファスナーポケットはパスポートが余裕で収納可能。貴重品を入れて身につけておけるので、防犯対策が図れます。
また、睡眠時に周囲の音をシャットアウトできる耳栓と、靴を脱いで履き替えられるスリッパが付属。機内でリラックスして過ごせます。

スリーパーフーディIII』は、レディースのSサイズ相当となるXXSサイズから、XS(レディースM相当)、S(メンズM相当)、M(メンズL相当)、メンズのXLに相当するLサイズまで、ユニセックスのサイズ展開です。カラーは、ライトグレーとブラックの2色。普段着としても着回しが利くデザインなので、1着持っていると何かと重宝するトラベルファッションアイテムです。

この記事に関連するキーワード:ファッション出張快適旅行服装

\ TABITUSをFacebookでも /

  • この記事が気にいったら、いいね!

    FacebookでTABITUSの最新情報を
    お届けします。

JALクーポンやマイルがつかえる トラベルファッションのセレクトショップ
JALクーポンやマイルがつかえる トラベルファッションのセレクトショップ

RECOMMEND今週の人気記事