出張・ビジネス2017.06.27

快適な出張・旅行は、脚のリラックスから!

TABITUS+編集部TABITUS+編集部

出張や旅行に出かけると、何かと歩き回ることが多いもの。見知らぬ土地では、道に迷ってムダに歩くこともあります。脚が疲れたり、むくんだりした経験がある方もいらっしゃるでしょう。飛行機や新幹線などでの移動が長時間にわたるケースも、脚のだるさやむくみを生じることがあります。 今回は、脚の疲れを癒すアイディアや疲れを軽減するグッズを紹介しましょう。

脚のむくみを軽減して疲れ解消、翌日スッキリ

1.マッサージ器を使って疲れをとる

ホテルによっては、館内にマッサージチェアを設置しているところもあります。また、客室にフットマッサージ器が置かれていたり、フロントで貸し出ししてくれる場合も。チェックイン時にフロントで尋ねてみるといいでしょう。

2.お風呂に入ってリラックス

バスタブにお湯を張ってお風呂に入るのも、疲れを癒すには効果的。入浴剤の用意があるビジネスホテルもあります。温泉地や大浴場のある宿泊施設なら、のびのびとゆったりくつろげます。ホテル内に大浴場がなくても、近隣に銭湯などがあれば、そちらで汗を流してリラックスするのもいいですね。ただし、湯冷めには注意しましょう。

3.ゴルフボールで気軽にマッサージ

ゴルフが趣味の方、ゴルフをする家族がいる方は、出張や旅行の際にゴルフボールを1-2個持って行きましょう。歩き疲れたふくらはぎにゴルフボールを当てて転がしたり、鼠径部(脚の付け根部分)で転がしたりすることで、血行やリンパの流れが良くなります。足裏のマッサージも効果的です。
また、座席に座っての移動中、靴を脱いでゴルフボールをゴロゴロ踏みまわせば、むくみの防止につながります。深部静脈血栓症(いわゆるエコノミークラス症候群)の予防にもなるので、おススメです。

4.ストッキングや靴下でむくみ予防。男性にも

女性の方なら、脚のむくみを軽減する機能を持った着圧ストッキングをご存知でしょう。下半身の血流促進などを目的につくられた医療用弾性ストッキング・ソックスや、スポーツ時の動きをサポートするコンプレッションタイツなども、足のむくみ予防や疲れ軽減をサポートします。
ストッキング、ソックス、タイツ、サポーターなどさまざまなタイプがあり、「JALショッピング」でも多数取り扱っています。日中だけでなく、就寝時に着用して脚の血液やリンパ液の滞りを改善してくれる商品もあるので、自分に合ったものを選べます。男女兼用・男性用の商品もあります。

5.移動中の座席でフットレストを使う

座っているだけで脚が疲れてしまう長時間移動時には、座席のテーブルにひっかけて使う携帯用のフットレストも便利です。長さを調節して、快適な高さ・角度で脚をリラックスさせられます。

快適な出張や旅行のためにも、脚に疲れを溜めないことは大切。脚が疲れてきたなと感じたら、時々股関節のストレッチや屈伸運動などを行って、下半身のリフレッシュを心がけましょう。脚をラクにして、出張・旅行を快適に!

この記事に関連するキーワード:出張準備女性向け持ち物旅行機内海外旅行

\ TABITUSをFacebookでも /

  • この記事が気にいったら、いいね!

    FacebookでTABITUSの最新情報を
    お届けします。

RECOMMEND今週の人気記事