出張・ビジネス2017.06.27

女性向け!快適な、スマートな出張のためのアイディア

TABITUS+編集部TABITUS+編集部

仕事がデキル女性は、出張もスマート。今回は、女性のための、出張を快適に、スマートに過ごすためのアイテムをご紹介しましょう。なお、ご紹介した商品は「JALショッピング」からお買い求めいただけます。

istock-94161637

1.出張に大活躍するポーチやケース

荷物をパッキングする際は、ポーチやケースを上手に使うのが出張を快適にするコツ。特に、飛行機や新幹線などに乗る場合は、防犯のためにも貴重品は手元にまとめておくのが安心です。例えばタビタスの『トラベルマルチケース』は、海外への出張にも便利なつくり。パスポートや紙幣、航空チケットなどの収納もできるロングウォレットサイズで、さまざまなサイズのポケットを多数備えています。トイレに行く時には、メイク道具を入れたポーチといっしょにこのケースを持って行けばOKです。
その他、バスタイムに必要なアイテムをまとめておくなど、使用シーンを想定してポーチやケースを分けて使うのも効率的ですね。

2.着替えのパッキングもスマートに

着替えの衣類も、キチンとケースに入れておきたいもの。出張先や空港などでキャリーケースを開けなければいけなくなった時に、衣類がむき出しだったり、中身がまとまっていないと、ちょっと恥ずかしいですよね。
大きさが違う3種類のフラットなケースがセットになっているタビタスの『ジッパーケース』は、着替えのパッキングに最適。3種類それぞれ異なるカラーリングなので、中身が見えなくても何を入れたかの判別がしやすくなっています。

3.医療用ソックスやストッキングで脚の疲れを軽減

出張は、同じ姿勢での長時間移動やあちこち歩き回ることが多く、脚への負担がかかりがち。ヒールのある靴を履く女性の場合、脚のむくみや疲れは気になりますよね。
市販されている段階着圧ストッキングは、脚の疲れの軽減をサポートします。また、血行促進のための技術などを採用した医療用ソックス・ストッキングも多数存在します。それらを出張中に着用して過ごせば、脚のむくみや疲れを抑えることができるでしょう(効果には個人差があります)。

4.荷物の増減に対応するスマートなサブバッグ

例えば、資料をたくさん持って行き、出張先で配布してしまうなど、行きと帰りとで荷物の量が変わるというケースは意外と多いのでは?そんな時は、使わない時はコンパクトにできるバッグを使うのがベストです。
タビタスとトラモンターノがタッグを組んでつくった『ロールアップトートバッグ』は、丸めて携行でき、かさばることなくキャリーケースに納まります。使用時はA4サイズのファイルもたっぷり入り、女性でも持ちやすいカラーも揃ったイタリア製バッグです。

このほかにも「JALショッピング」では、女性の出張をサポートするさまざまなアイテムを取り扱っています。ぜひ、確認してみてください!

この記事に関連するキーワード:出張収納術国内出張女性向け持ち物旅行軽量化

\ TABITUSをFacebookでも /

  • この記事が気にいったら、いいね!

    FacebookでTABITUSの最新情報を
    お届けします。