商品レビュー2017.03.06

入れるものはあなた次第。使い勝手のいいポーチ

TABITUS+編集部TABITUS+編集部

ノートパソコンの電源アダプタ、USBメモリ、スマートフォンの充電コード、Wi-Fiルーター、デジカメ…。出張に出掛ける際、こまごましたモノを入れていけるようなサイズ感が良くて使いやすいものがない、と困りませんか? 出張はもちろん、通常の仕事で外出する際も重宝する“ちょうどいい”ポーチがあります。小物や必需品を入れておくのにピッタリです!

image001_r1_c1

普段の必須アイテムをポーチの中に。だから、そのまま出張に持っていける

1. 小物が多いと、カバンの中がぐちゃぐちゃに

ノートパソコンを持ち歩く際に、念のため電源アダプタも携帯するという方は多いはず。スマートフォンの充電器や充電コードとなると、もっと多いかもしれません。
この記事を書いているTABITUS+編集部のライターは、仕事柄、パソコンの電源アダプタ、スマホの充電コード、イヤホン、デジカメ、ボイスレコーダー、USBメモリ、SD(マイクロSD)カード、単4電池2本(ボイレコ用予備)を常に携帯しています。これだけのものをカバンに入れるとなると、整理がつかなくて、以前は困っていました。小物を入れるポケットがたくさんあるカバンなら収まるのですが、「いざ出張」となった場合に、すべてのアイテムを出張用バッグに入れ替える時に、ひと苦労するんです。

2. ポーチに小物をまとめれば、すっきり

20160928_032818783_ios-2_r1_c1

そこで選んだのが、タビタスのポーチ。幅18×マチ8×高さ10cm(約)のコンパクトなサイズながら、ポケットが多くて、小物を収納するのに最適。普段使いのビジネスバッグにも難なく収まるし、何と言っても、こまごました小物たちがすべてこのポーチに入り、カバンの中がごちゃつかずに済みます。

3. 詰め替え不要で、ポーチをそのまま出張に持っていける

泊まりの出張の場合には、このポーチをそのまま出張用のカバンに入れればOK。小物をいちいち入れ替える手間がかからないので、出張準備がスピーディ。さらに、宿泊先でのネット環境や周辺状況などを考慮して、念のためLANケーブルとイヤーウイスパー(耳栓)を加えても、ポーチ内部にはまだ余裕が。デジカメの充電器を追加しても問題なしでした。

20160928_033944130_ios-2_r1_c1

4. こだわりのある「日本製」の確かなつくり

打ち合わせや取材などで、このポーチの中から必要な物を取り出すこともあります。その際、人の目に触れることになりますが、人目を気にする必要はなし。Made in Japanの品質で、側面のハンドルやファスナー部には牛革が使用された“こだわり”のあるつくり。なので、ポーチを机の上に置いていても恥ずかしくありません。

5. 入れる物は、使う人の用途に合わせて自在

幅のある立体的な物も入れられるゆとりのあるポケットも装備されているなど、内装部のポケットは合計4つ。そのうちファスナーポケットは半透明になっており、ファスナーを開けなくても中に入れた物が確認できます。
例えば、メガネやコンタクトレンズの利用者なら、メガネケースや替えのコンタクトレンズ(使い捨てタイプ)、ケアグッズ、目薬などを入れても良いでしょう。そのまま持ち運べるので、化粧用具やスキンケアアイテムを入れるのにもGood。タビタスのポーチ、使い方はあなた次第です!

この記事に関連するキーワード:出張商品紹介旅行

\ TABITUSをFacebookでも /

  • この記事が気にいったら、いいね!

    FacebookでTABITUSの最新情報を
    お届けします。