出張・ビジネス2017.11.29

旅行・出張に適した女性向けシューズ選びのポイント

TABITUS+編集部TABITUS+編集部

女性の皆さん、旅行に行く際の靴選びはどうしていますか?仕事で出張に行くことになったとき、どんな靴を履いていくべきか悩むこともありますよね。 今回は、女性が旅行や出張に適した靴選びのポイントや、おすすめシューズをご紹介します。

足元の不満や不安をなくして、旅行・出張を快適に!

ラクに歩けて、疲れにくいシューズがベスト

旅行や出張では、長時間に渡って歩いたり、たくさん歩いたりするケースが多いもの。やはり、歩きやすい靴、疲れにくい靴を選ぶのが最大のポイントとなります。普段履いている靴や手持ちの靴の中に、歩きやすくて疲れにくい靴があるのなら、それを履いていくのが一番いいでしょう。靴擦れなどの心配も少なくなります。
せっかくの旅行で、「靴が足に合わず、歩くと足が痛い」「靴が重たい」「ちょっと歩くだけで疲れる」といったことになると、楽しみも半減してしまいます。出張の際も、気持ちよく快適に仕事をするには、靴の悩みや不安をできるだけなくしておきたいものです。

旅行や出張に適したシューズの条件とは?

旅行や出張に適した靴の条件を以下に挙げてみましょう。

  • 軽量
  • 安定感がある(ヒールが高過ぎない)
  • クッション性がある
  • 窮屈でない、足を締め付けない
  • 素材が柔らかい
  • 通気性がいい
  • 雨天時などに備えて、防水/はっ水性がある など

どの条件を重視するかは人それぞれ異なるもの。いずれにしても、機能性や実用性を優先して選ぶことがポイントです。その上で、好みのデザインや見た目、カラーなど考えましょう。


TABITUS+編集部おすすめ!出張に履いていける女性用シューズ

ここでは、「JALショッピング」サイトでご購入いただける、旅行や出張を快適に過ごせるおすすめのシューズを、4点ピックアップしてご紹介します。

〈ミス キョウコ〉4Eストレッチパンプス

ゆったりした幅広ながら、細身に見えるエレガントなパンプス。安定感のある4cmヒールで、ビジネスシーンのほか冠婚葬祭でも使える落ち着いたデザインです。はっ水加工のアッパー素材はやわらかく、足の形状に合わせて伸びるので、足や指への負担を軽減します。

〈ゴムゴム〉デザインメッシュ軽量スニーカー

JALのキャビンアテンダントが企画した、足の形に合わせて伸縮するゴム素材を編み込んだ、通気性のいいスニーカーです。外反母趾の方にもおすすめ。ソールは弾力性があり、脚への負担を軽減。スニーカータイプのほかに、バレエシューズタイプもあり、外履きはもちろん、機内や室内履きにも最適です。

マザーズタッチ ふわぴたウォーキングパンプス

アッパー素材は、ソフトで伸びがよく、履き心地抜群。150g(約:Mサイズ規準)と軽量です。歩行時の衝撃を吸収する、厚手の低反発やわらかインソールを採用。つま先に体重をかけると自然とかかとが上がり、つまずきにくく、快適なウォーキングをサポートします。

リボンデザインやわらかパンプス

インソール全面に低反発スポンジが張られ、足のアーチを支えるクッション素材を採用。靴底が丸みを帯びており、軽やかで自然な歩きやすさをサポートする、旅行に適したカジュアルシューズです。アッパーには伸びる素材を使用。片足あたりわずか110g(約:23.0cm)と超軽量です。


特に出張の場合は、“履き替える”のも有効

荷物が増えることになりますが、仕事用の靴を持っていく方法も。例えば、移動中はスニーカーや楽なシューズを履き、現地で人と会う時や商談時などは普段履いているパンプスやヒールなどに履き替えれば、足・脚への負担を軽減できます。出張の内容やタイムスケジュール、荷物の量などを考慮して、判断するとよいでしょう。

そのほかにも、ネット通販サイト「JALショッピング」には、多彩な女性向けシューズがそろっています。また、東京・有楽町の「JAL PLAZA TABITUS+ STATION」をはじめ全国各地の店舗で、快適な旅行や出張を実現するオシャレな女性向けシューズの実物を展示・販売中です※。ぜひ、お立ち寄りください。

※女性向けシューズの取り扱いがない店舗もあります。また、実店舗では取り扱いのない商品もあります。

この記事に関連するキーワード:シューズファッションレディース

\ TABITUSをFacebookでも /

  • この記事が気にいったら、いいね!

    FacebookでTABITUSの最新情報を
    お届けします。

RECOMMEND今週の人気記事