出張・ビジネス2017.10.31

オンでもオフでも!何かと使い勝手がいい、縦型のトートバッグ

TABITUS+編集部TABITUS+編集部

ビジネスシーンで使用するバッグにはさまざまなタイプがありますが、トートバッグを選ぶ人が増えています。その中でも、意外と使い勝手がいいのは、縦型トートバッグ。今回は「〈タビタス〉縦型ナイロントートバッグ」の特長をご紹介します。

幅がスリムで持ち歩きやすく、中身の出し入れがラク!

縦型だから、混雑した場所でもジャマになりにくい

一般的な横型のビジネスバッグは、人の幅よりも幅があります。通勤時の満員電車の中などでは、バッグがジャマになってしまうことも。横型のビジネスバッグを、縦に抱えて乗っている人を時々見かけます。
その点、縦型のトートバッグはスマートで幅を取りません。混雑した電車やバスの車中、街中の人ごみの中などでも、ジャマになりにくいのです。

ビジネスでも、オフでも使いやすいデザイン

タビタスの縦型ナイロントートバッグは、ビジネスシーンではカタくなり過ぎず、オフではカジュアルになり過ぎないデザインです。また、上質なナイロン製をメイン素材に使いつつ、ハンドル部や底部など一部には牛革を使用。その素材のバランス感が絶妙で、オン/オフどちらでも使い勝手がいいトートバッグに仕上がっています。
カラー展開は、ブラック、ネイビー、チョコの3色で、いずれもオン/オフどちらのシーンでも気軽に使えます。特に、ハンドル部やロゴ部、マチ部などに赤を用いたネイビーは、女性が持っても違和感がなく、男性が持てばスタイリッシュさを演出してくれます。

大きく開口でき、物の出し入れがしやすい

上部のファスナーを全開にすれば、ガバッと大開口。大きな物も入れやすく、中身の確認もひと目でできます。底部のマチは約9.5cmあるので、ポーチ類やペットボトルなども余裕で収まります。なお、ペットボトルホルダーを備えていて、ボトルを立てた状態で入れておけます。
背面に備えられたマグネットポケットは、キャリーバッグのバーに通すホルダーにもなるので、出張や旅行などの際に重宝。ペンやスマホなどの小物からタブレットの収納もできるものまで、さまざまな大きさのポケットが多数設けられているのも便利です。

用途はさまざま。プレゼントや2つ目のビジネスバッグ、ママバッグにも

すでに普通のビジネスバッグを持っている人がほとんどでしょうが、縦型トートバッグはちょっと人とは違うアピールができるアイテムでもあります。他のタビタス商品同様、細部にまでこだわってつくられていますので、贈り物にするにもピッタリ。
また、気分を変えたい時や出張の時に使ったり、オフタイムのお出かけの際に使ったり、お好みの用途で活躍します。いろんな物を出し入れしやすいので、育児中の方のママバッグ/パパバッグとしても活用できます。ぜひ、あなたならではの使い方をしてみてください!

\ TABITUSをFacebookでも /

  • この記事が気にいったら、いいね!

    FacebookでTABITUSの最新情報を
    お届けします。

RECOMMEND今週の人気記事